冠婚葬祭

冠婚葬祭

結婚式の招待状、アレルギーありの返信の仕方

最近の結婚式の招待状では、アレルギーについての有無を記入する欄がみられますね。 食物アレルギーを持つ人は、年々増えており、ひどい場合はアレルゲンとなる食材を一口取り入れるだけで、アナフィラキシーショックを発生するなんてこともあ...
冠婚葬祭

知らなかったでは社会人失格?フォーマルな服装あれこれ情報

小中高生時代には多くの人が制服を着用していたのではないでしょうか。制服は冠婚葬祭にも着ることができる便利な服でした。しかし制服を卒業したあと、必ず用意すべき必須アイテムのひとつが礼服といわれています。 例えば結婚式などは事前に...
冠婚葬祭

結婚披露宴の不思議!なぜ新郎新婦は上座なのに両親は下座?

結婚披露宴では、なぜ新郎新婦は上座なのに両親は下座なのでしょうか。その不思議について、調べてみました。 結婚披露宴と結婚式の歴史 結婚披露宴は、結婚したことを広く地域や社会に発表するために、親せきや友人、知人を招いて催す宴会のことです。...
冠婚葬祭

緑茶のこと、あなたは知っている?冠婚葬祭の常識アレコレ

お茶といえば緑茶。多くの日本人にとって、緑茶は最も身近なお茶といえるでしょう。お客として出向いた場所でも緑茶は出されますし、また自分がお客さんに出す飲み物としても緑茶はい筆頭に挙げられるでしょう。 しかし所違えばの言葉通り、お...
冠婚葬祭

大事な時に失敗しないために!フォーマルな場での服装について

フォーマルな場、というとまず思い浮かぶのは結婚式ではないでしょうか。結婚式の招待状には「平服でお越しください」と書かれていることも少なくありません。 しかし、こうした場合の”平服”とは、文字通りのカジュアルな服装という意味では...
冠婚葬祭

角隠しの意味とは?婚礼で花嫁がつけるその理由とは

和式の婚礼では花嫁は白無垢を身に付けるようになっているのですが、それと一緒に身に付けるものとして知られているのが角隠しと呼ばれるものです。 角隠しは文金高島田と呼ばれる日本的な高い髷を結った髪の上に身につける頭用の布で、頭を覆...
冠婚葬祭

知っておきたい!友引の云われと葬儀を行う際の注意点

昔から暦上の占いのようなものとして、六曜があります。六曜は冠婚葬祭の行事を行う日の取り決めの際に使われることが多く、その中でも友引の日は葬儀を避けるのが普通とされています。 なぜ友引の日を避けられるのか、友引の云われと葬儀を行...
冠婚葬祭

格式の高い花嫁衣裳「白無垢」に込められた意味

結婚式は人生の節目として、新しい人生の第一歩を踏み出す門出です。最近では、伝統的な日本の「和」を大事にする和装で挙式を行うカップルも増えてきています。 和装での挙式は花嫁が白無垢に綿帽子姿で式に臨みます。当たり前のようにその姿...
冠婚葬祭

通夜の時のマナーは服装や香典・・・について

葬儀の前に遺族や親族が亡くなった人と最後のお別れをするのがお通夜です。通常、亡くなった当日、または翌日の夜行われます。古くは亡くなった人の霊を邪霊から守るため、一晩中線香やロウソクの火を灯して寝ずの番をしていました。 お通夜の最近の動向 ...
冠婚葬祭

戒名とは?知っておきたいお葬式の常識

普段はあまり信仰について考えたことのない人でも、否応なく宗教というものを意識させられる場面というものが人生にはあります。それが、お葬式です。 現在、日本では多くのお葬式が仏式によって執り行われています。その家の菩提寺で読経を上...