ビジネスシーン・文書

2/2ページ

「ご参考にしてください」の正しい意味と使い方

相手に資料や書籍などを渡して参考にしてほしい時に「ご参考にしてください」という言葉を使うことがあります。この言葉は正しい敬語かどうか気になる方も多いのではないでしょうか? そもそも「参考にする」とは そもそも「参考にする」とは、情報を手掛かりに、考えたり決めたりする時に判断する材料とすることです。その資料や書籍など目に見える数字や文字だけでなく、その内容を取り入れて活かしていくことが「参考にする」 […]

押さえておきたい目上の方に好印象を与えるメールや手紙の書き方

ビジネスシーンでは、メールや手紙といった文書を書くことが意外に多いもの。   このような文書は、時と場合に応じて適宜カスタマイズすることが大切です。送る相手の立場や状況などを踏まえて言葉を選び、文章を構成していきましょう。 (例)「益々のご活躍を」というフレーズ目上から目下に使う言葉? 例えば、「益々のご活躍を」というフレーズはいろいろなシーンで使われています。   転勤や転職 […]

こんな時どうしよう?「ご自愛ください」の使い方

  • 2017.10.09

目上の方と文章のやり取りをするシーンはビジネスでは当たり前のこと。自分より年上の取引先の方とのやり取りは常について回るので、緊張していらっしゃる方も多いと思います。   相手と心地よく仕事をするために、いつも言葉遣いやビジネスマナーや身だしなみに細心の注意を払ってお仕事をするのは、もはや当たり前のことですよね。   しかし、どんなに日々細心の注意を払ったり、常日頃から言葉遣いや […]

知っているようで知らない「留意」と「注意」の使い分けとは?

「ご留意ください」の「ご留意」という言葉に関してですが、この言葉はビジネスにおいて頻繁に使われているにもかかわらず、よく似た言葉である「ご注意」との使い分けができていないケースが考えられます。   そこで、使い分けについて具体的に説明していきます。 基本的には気をつけるという意味が込められている「留意」と「注意」 ご留意の留意とは心に留めておくという意味で、名詞である留意に接頭語である「 […]