しきたり

5分で分かるお彼岸のお墓参りのマナー

  • 2018.02.16

お彼岸にお墓参りに行く際に、時間帯や時期、お供え物についてよく分からず疑問に思ったことはありませんか。 いまさら聞けない、でも大人として知らないと恥ずかしいこともあるので、確認をしておきましょう。 1.お彼岸のお墓参りの時期、時間帯 お彼岸は年に2回あります。それぞれ春分の日、秋分の日を中日として、前後3日間ずつを合わせた計7日間を彼岸といいます。   しかし、お彼岸のお墓参りには時期や […]

雛祭りのお祝いに欠かせない菱餅そのいわれは?

【雛祭りに飾る菱餅とは?】 3月3日の雛祭りには菱餅を飾る習慣があります。菱形の赤と白と緑の3色のお餅を重ね合わせたものですが、地方によっては色や形、数が違っていたりします。   最近ではケーキなど洋菓子の素材で作ったものや、プラスチックでできた飾りを並べることもありますが、菱餅とはそもそもどういう言われがあるものなのでしょうか。 【菱餅の起源は古代中国】 菱餅の起源は古代中国の上巳節だ […]

節分の日は何故豆を食べるの?ルールとは?

  • 2018.01.26

節分といえば豆まきをしますが、その由来って知っていますか?   豆まきの際のルールや、撒いた後の豆を食べる際の個数にもしっかりと意味があります。 今回はそんな豆まきの由来やルールについて説明します。 ・節分とは   節分とは季節の移り変わる節目の日のこと指し、本来は立春、立花、立秋、立冬それぞれの前日のことを言っていました。   ではなぜ立春前の節分だけが注目されてい […]

花祭りとは?甘茶とお釈迦様の関係は?

【花祭りはお釈迦様の誕生日】 お釈迦様の誕生日を灌仏会(かんぶつえ)と言います。花祭りともいい、日本では毎年4月8日にお寺の行事としてお祝いします。灌仏会の時にはお釈迦様の像の上に甘茶と言われる飲み物をかけるならわしがあります。 お釈迦様が生まれたのは今から約2500年前、インド北部の釈迦族の王子として生まれました。お釈迦様誕生にあたっては次のような言い伝えがあります。 【お釈迦様誕生の言い伝えと […]